頭の“トレーニング”に、いろいろな方々の“知識”を組み合わせて遊んでみてはいかがですか。
 組み合わせて「遊び」、出来上がったのを見て「うむ!?」、「感心!」、「違っているだろう!」等々、何かの“きっかけが見つかれば”いいですね。
文 化
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 
2015年 2016年 2017年 2018年
Topへ
Blog
掲載日
標         題
20/02/11 中華文明は「核」を持たない文明!
20/02/01 道端のお地蔵さんにはエネルギーが!
19/12/19 幽霊をみよう!
19/10/28 聖徳太子の願掛けで勝利!
19/10/26 ずっと着物で過ごしてみると!
19/09/22 文字文化の伝達!
19/09/02 源平の合戦に携帯(伝書鳩)が使われていた?
19/08/13 外国にも「お盆」に似た文化がある!
19/08/09 はじめて稲作が行なわれたのは!
19/08/02 「花火」そのはかなさを!
19/07/07 完成形に至ると活力を失う!
19/07/05 お経なんか、さっぱり分かりません!
19/07/03 日本人の未完成の美学!
19/06/05 日本では、空気のような神々のあり方!
19/06/01 戦国時代の茶会!
19/05/30 古代の人々にとって鏡は神秘的なもの!
19/05/28 相撲のはじまりは、六四二年!
19/05/02 分け合うという力が弱いと亡びる!
19/04/12 一神教や終末論は争いを激化する思想!
19/03/03 UFO、幽霊を信じますか?
18/12/31  神社の前を通りかかったら!
18/12/19 願いごとは、神様に誓うもの!
18/11/01 ある程度の自信があるが「変顔」
18/09/26 出世のお守りとしての瓢箪!
18/07/20 非戦闘員を殺す戦争!
18/07/18 古都京都の風土!
18/06/28 夕方4時の銭湯の贅沢さ!
18/04/06 寝ている空間の吉凶が健康の源!
18/04/04 18世紀の日本人の識字率は世界一!
18/02/02 二月の初午の日は金運を補給する日!
18/01/21 自然を忘れるようになった多くの人々!
18/01/15 仏像の左足が上にあるのは修行中の坐り方!
17/12/31 「お年玉」を孫に手渡す際は!
17/12/30 心の大掃除を考えてみよう!
17/10/22 貧乏神は人を貧乏にさせることになっている?
17/09/28 「山川草木悉有仏性」という言葉!
17/06/22 言葉を、真に受けて良いかどうか!
17/05/13 「私にはできる」と信じる!
17/03/28 日本では、本当のことを言うと攻撃される!
17/03/10 東京文化の限界が見え始めています!
17/01/25 小道はそこに住む人たちの息遣いが感じられる!
17/01/10 創造的な仕事は曖昧模糊だ!
17/01/03 雑煮がいつ頃生まれたのか?
17/01/01 お屠蘇は若い者から先に飲むこと!
16/12/12 日本の文化には二つの流れがある!
16/12/07 かっての日本の、質素な空間の美学!
16/11/30 嫌というほど、東京人が「日本人」ぽくなくなった!
16/11/24 日本が古来より蓄積してきた深い文化!
16/11/14 名所建築物、当時の人は「よくもこんなものを」と!
16/11/05 片付けは、心の中も片付けてくれる!
16/10/20 殺伐たる世の中で苦しむ人を救ってくれる「曖昧」!
16/08/23 芭蕉「不易流行」という言葉!
16/08/17 日本人の多くは、はっきりした信仰心はないのだろう!
16/08/15 いくら時間があっても足りないほどの“何か”!
16/08/13 品のある大和撫子って見とれちゃうなあ!
16/08/11 日本のむかしばなし!
16/07/24 絵の左隅の指紋でダ・ヴィンチ作と鑑定!
16/07/22 トルコ人の先祖は中央アジア出身!
16/06/14 美しい真実や善の大切さを書かない文学!
16/05/11 多様な世界の最適な組み合わせを!
16/05/03 古くて新しいものは滅びず!
16/04/23 既成宗教の時代認識のズレ!
16/04/04 鳥居は、聖地の玄関です!
16/03/01 東日本大震災未曾有の大混乱の中で!
16/02/27 日本語は諦めをよしとする表現が多い!
16/02/26 信長の日本人離れした狂気!
16/02/22 ひな壇にさくら餅が飾られる!
16/02/18 東京風の人と対極にあるのが大阪の人!
16/02/09 むかしは「東国」はあるのに、「西国」という概念はない!
16/02/02 文化は幸福に寄与する!
16/01/08 日本文化の「優柔不断」は、文化の“深み”なのでしょう!
16/01/07 中華文明混乱期の原則!
16/01/04 願い事を叶えるために!
15/12/31 行く年と来る年から幸運波動を発生させる!
15/12/29 日本の「曖昧さ」は、文化の進歩の結晶!
15/12/03 かっては個人主義が弱かった日本人!
15/11/22 文化などに使う金は、無駄金か!
15/11/17 「江戸っ子」は、上方への対抗心がつくった言葉!
15/10/13 日本の稲は東南中国から伝えられたもの!
15/09/21 渡来人が新技術をもたらし定着した!
15/09/19 貯蔵する本能がなければ、人類は絶滅した!
15/09/16 欧米の童話は「おしおき」の発想!
15/09/09 「食わず女房」の話!
15/09/07 中南米の多種多様な文化!
15/09/06 輪廻転生を繰り返す、という考え方!
15/08/30 一体感で結ばれること大事にする日本人!
15/08/19 渡来した弥生人とアメリカに渡った欧州人!
15/08/09 「おもてなし」は、どこまで気づけるかにある!
15/08/01 人前に晒してはいけない「恥」の文化!
15/07/31 花火は夏のビッグ・イベント!
15/06/26 出雲大社は、古くは福の神信仰が中心!
15/06/23 日本文化の真髄は「ゆっくり」だった!
15/06/01 福をもたらすとされいる七福神!
15/05/12 日本人と外国人との感覚のズレは!
15/05/08 五月一日には重要な意味が!
15/05/06 天国では、憎んでいた人たちにも会いますからね!
15/04/23 インド人の生き方!
15/04/18 かっては、貧乏を恥辱だと思っている者はいなかった!
15/04/09 「香り」と「におい」!
15/04/07 日本は「創造」ではなく、「実らせる」だ!
15/04/05 鳥居の横木(笠木)に小石が載っている!
15/03/20 鬼退治の原形は聖徳太子なのだろうか!
15/03/13 学ばなければ進化はありません!
15/03/11 俗世で汚れた感覚器官をきれいにする!
15/02/27 「文華」「文花」が、「文化」に化けた!
15/02/14 葷酒山門に入るを許さず!
15/02/12 怨霊の強烈なパワーを守護の霊力として活用!
15/02/07 生まれ変わり=輪廻転生のメカニズム!
15/02/05 文化はそれぞれ!
15/02/02 商人ムハンマドが開いたのがイスラム教!
15/01/28 昔から「和」が強調されてきた!
15/01/27 人間の思考は臆病だ!
15/01/18 困難のトンネルを抜けた先には!
14/12/21 模倣体質がなぜ日本で定着したのだろうか!
14/12/14 自然と自分との相性がよいと幸福になる!
14/11/30 日本の模倣体質は、水田稲作農耕が始まったのがそのもと!
14/11/29 東北日本型と西南日本型の気質!
14/11/25 京都は、新しさと古さが共存する街!
14/11/19 観光(旅)で、どこに行くか!
14/11/11 西洋文明の限界が見え始めてきたのでしょうか?
14/11/01 日本では「袖すり合うも他生の縁」という!
14/10/31 死神、疫痛神、貧乏神を三大厄神という!
14/10/30 おみくじの大吉が出たら、持ち帰ればいいのです!
14/10/22 もともと地上には道はなかった!
14/10/18 日本のおとぎ話の根っこをたどっていくと!
14/10/17 「出家」、漢字を逆順にすれば「家出」!
14/10/13 人間だけは死後も、他人を教え導くことができる!
14/10/10 やせ我慢は男を磨く!
14/09/25 義理に当たる英語はありません!
14/09/19 酒を飲むことが生きる楽しみ!
14/09/14 観光客として日本をみてもらう!
14/08/29 人間はどちらかというと、もの好きな人が多かった!
14/08/21 江戸末期に来日した外国人は「なんと美しい心を持った民族か」と驚嘆した!
14/07/28 輪廻転生のメカニズム!
14/07/19 関東の現代日本人の歯は、弥生型と縄文型が7対3!
14/07/14 自分が痛い思いをしたのは、自分の行動の結果!
14/07/12 季節ごとの「住まいの衣替え」はいかが!
14/07/11 中国では、仕事が地方へ分散しはじめた!
14/07/07 都市生活者の文化が未熟!
14/07/05 国民性ができあがる過程!
14/07/04 かっての日本人は行きずりの人に優しかった!
14/07/03 原住民達の進んだシステム!
14/07/01 日本語とモンゴル語はことばの構造が似ている?
14/06/30 問題解決に「ゲーム」と「ドラマ」の要素を!
14/06/05 経済よりも文化が上位概念の時代に突入したようだ!
14/05/25 衣替えのたびにやりたいこと!
14/05/21 中国の漢詩の「青山」という言葉は墓場という意味!
14/04/22 神さまと出会うためのアイテムとしての「鈴」!
14/04/21 昔の幽霊にはちゃんと足があった!
14/04/20 お祭りは自然の恩恵への感謝から始まった!
14/04/19 昔の武士は、強いだけではない!
14/04/17 仏にはランクがある!
14/04/13 和食をいただく時には!
14/03/03 ひな祭りに、毎年決まった得意料理を出しましょう!
14/02/21 諸外国の観光客に関心を持たない日本、先進諸国ではめずらしい国!
14/02/19 母の物語を子どもたちの心に!
14/02/04 古くから伝わる行事に隠されている開運法!
14/02/03 自分が死んだあとには、ぜひ幽霊になりたい!
14/01/30 神とは何かといえば!
13/12/31 元旦の朝は家にも「今年も一年よろしくお願いします」!
13/12/21 観音様や神様には感謝の言葉を伝えるもの!
13/12/18 観音様は、すべてを体得させ、守ってくれる!
13/12/15 日本には敗者の美学というものがある!
13/11/26 浄土は、平和な世界で、仲良く暮らせるところ!
13/11/15 願いごとを神さまに聞いてもらうには!
13/10/29 破壊的な言動をふせげるという知恵!
13/10/25 わら人形を使った正しい呪い方!
13/10/18 仏教が教える「幸福の公式」!
13/10/14 古きよき伝統が商売として残っているのはごくわずかの国だけ!
13/10/07 良寛さんの天衣無縫の自分らしさとは何だったのか!
13/09/19 「すずやかさ」には日本人の美意識がある!
13/09/05 日本では引っ越し蕎麦、「おそばに参りました」の意!
13/08/22 明治維新のような力を!
13/08/21 自然界のあらゆるものに神が宿る!
13/07/31 初対面では相手を無意識に観察するもの!
13/07/30 とりあえず、ほめておくこと!
13/07/29 戦後の貧困時代経験者は「貧しいのもいいぞ」がわかる!
13/06/24 「文化」とは、人間が生み出したもの!
13/06/18 進歩は地獄へ向かう進歩かもしれない!
13/06/14 米英では、お茶を飲むときは仕事を中断する!
13/06/13 手づくりの“旬”をふるまう!
13/04/02 ハトは聖霊の象徴だった!
13/02/12 太陽崇拝を忘れ、自然を忘れるようになった!
13/02/04 茶の湯は最大のヒーリングの方法!
13/01/28 人類の主流派の文明をつくってきたのは一神教の人たち!
13/01/02 おみくじをひくのは一年に一回という決まりはない!
13/01/01 お屠蘇ば一年中の邪気を払い、延命長寿が得られる!
12/12/31 元日と元旦は同じ意味ではない!
12/11/30 かつての旅は、道中が楽しかった!
12/11/25 昔の幽霊にはちゃんと足があった!
12/10/24 流れ星に3回願いごとがいえたら、その願いごとは必ずかなう!
12/09/18 ユーモアはどんなときでもどこでも楽しめる「娯楽」!
12/09/17 昔よく見られた方法に御百度というのがある!
12/09/11 和食の食事作法は、箸に始まり箸に終わる!
12/09/10 日本料理の粋というべき料理!
12/06/20 どんなに貧しくとも、はし茶碗は自分専用のものを使ってきた!
12/04/05 異界からの賓客である神さま!
11/12/30 「失敗したらヒンシュクモノだよね」という感覚は改善が必要!
11/09/15 集団の一員としての生き方を打ち立てる!
11/09/14 文化は文明の価値的部分!
11/09/13 人間関係の文化は東北日本型と西南日本型がある!
11/09/12 文化は「差異化」を楽しむ方向へと動く!
11/06/18 “ムダを無くそう”と叫んでいるうちは、文化は生まれない!
11/06/14 元気がなくなったら、お祭りに行こう!
11/06/10 形式美の追求は、ささやかなものに感動力する能力向上!
11/06/09 途方もないムダが名所建築物を生む!
11/05/08 自然に反する生き方がいかに悪いかは明白!
11/05/05 “行事は「運の補給所」”古くから伝わる行事を見直してほしい!
11/04/22 美学が失われている、必死になって考えていないからだ!
11/03/05 事前にちょっとでも予備知識があると! 
11/02/11 なぜ美術館へ行って本物を見るのか!! 
11/02/03 文明=秩序を根底から支えているのはエネルギー!
10/12/06 生命を授かったように死も授かるのがいいように思う!
10/12/01 大阪人は、生きることをトコトン楽しみます!
10/11/15 文化的な社会は「楽しい、だったらそれでいいじゃないか」!
10/11/07 サービスは、人や文化の洗練度に比例する!
10/08/06 芸術は人生を豊かにしてくれる!
10/07/28 東京は、田舎者にはつらい場所!
10/07/10 文化を、すなわちソフトウェアを大きく育てること!
10/06/01 「所有の概念」を捨てて!
10/05/21 砂漠では、人間が、たやすく死ぬものだ!
10/04/26 採集純農的生活を送ってきた日本人の思考方法!
10/02/21 空気のような神々のあり方! 
09/12/17 指導者がいて号令をかけ秩序をもたらすと!
09/12/12 効率、スピードを求め、効果的にやろうとすることは間違いの始まり!
09/12/11 武士道の精神とは何か!
09/12/05 ホンネ生活、心で感じる情報がパワーを生む!
09/10/31 自然も、生態系にも“衰弱のサイクル”がある!
09/10/29 文明というのは三つのことを追求してきた結果生じた!
09/07/13 江戸時代以来の“おけいこごと”ブームの時代
09/07/01 “複数の文化”になじめる人間になること
09/06/25 老人は“都会に住む”と充実できる面が!
09/05/27 “日本の文化”は進歩してきたのだろうか!
09/05/21 “アレモ・コレモ”は効率が悪い!
“違いを楽しむ”ことが必要!
09/05/10 “一人一人が生き方を選ぶ自由”をもっと尊重しよう!
09/04/27 “お金のかからない贅沢”が一番!
09/04/22 文明が“人間の生物進化”を失わせる!
09/04/17 社会に“生きるお金の使い方”の提案が必要!
09/04/12 “忙中有閑”をつくり出す心の余裕!
09/04/07 “穏やか”こそ最高の状態だろう!
09/03/25 頭脳労働に“音楽”は利用できる!
09/03/09 古代ギリシャの“勇気”の意味は!
09/02/16 衣服は自分を守ってくれる“鎧”!
09/01/25 世代の違う人たちが一緒に暮らす効果!
09/01/01 “正月の行事”も文化の一つ、大事にしてみては!
08/12/22 金を持ったまま“死ぬ”のかな?
08/10/18 「より高く」「より広く」「より深く」物事を見られるか?
08/09/14 「氷がとけたら春になる」のような解答が、生きていくための正解では!
08/09/12 国家に関わる者は”、背筋を伸ばし“凜”とした姿勢がほしい!
08/08/27 知識は学校で、「教養」は家系のなかで引き継いでゆきたいもの!
08/07/29 「無駄=悪」の発想は、動物社会では当然、人間の社会では?
08/07/19 これからの国際化は“関西型”で!
08/06/01 関西の「お上に頼らない文化」は大災害を乗り切れる!
08/05/31 戦争であれ、地震であれ「知恵という財産」は残る!
08/04/30 「武士は食わねど高楊枝」という美学!
08/04/20 「シンプルな思考」を目標に!
08/03/25 政治家だけでなく社会でも、死語になった“凜”という言葉!
08/03/20 「昔の無駄・贅沢」が、今の文化になり、観光資源になっている!
08/02/28 「宗教対立がない」と言っていいほどの日本、すばらしいこと
08/02/07 日本の中にもいくつかの「文化」がある!
08/02/03 日本にも「いいところ」は、まだ残っている!
08/01/29 「家庭に文化」というべきものがあれば、自信になる!
08/01/17 戦後、日本に"文化”といえるものが消えたのでは!