お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ホームページの構成説明へ
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表
「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2022年10月3日(月)
鎌倉 薬師堂だけが残った「辻薬師堂」
 ここには医王山(いおうざん)という山号の長善寺(ちょうぜんじ)があり、寺の伝えでは、奈良時代の神亀(じんき)年間(724~729)、鎌倉にいた豪族で「由比の長者」といわれた染屋太郎時忠(そめやたろうときさだ)が建てたといわれますが、確かなことはわかりません。

 もとはJR横須賀線の名越のトンネルの西の谷にありましたが、後にこの地に移されました。

 横須賀線が敷かれたとき、その線路が境内を横切ることになり、本堂が取り壊されて廃寺(はいじ)になり、薬師堂だけが残ったということです。

 また、一説によると、長善寺は江戸時代に焼失し、薬師堂だけを残して廃寺になったともいわれています。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

なにかにこだわっていたらうまくいかない!
尾道 御袖天満宮から福善寺への小道!
デンマークは自然エネルギーが中心!
相模原市南区 多くの石仏がある「長松寺」
笑顔は元気のバロメーター!
鎌倉 果てしなく大きな智慧と福徳がある「虚空蔵堂」
日本的な社会では!
尾道 港の守護神を浄土寺から移す「住吉神社」
「いいこと」を考えるというのは!
福山 鞆 最澄による創建「静観寺」
組織とのつきあい方は工夫が必要!
鎌倉 頼朝が戦いで大勝したため改名「大巧寺」
尾道 足利二代将軍義詮が寄進「天寧寺」
学問は大いにやりながら、それにとらわれない!
厚木 天台宗の鎮守 山王権現を祀る「知恩寺」
好きなことを知ってはじめて仕事は回る!
福山 鞆 オリジナルの観心行を行う「顕政寺」
集中しておしゃべりしたあとは気が緩むもの!
鎌倉 法然上人が開祖か「鎌倉大仏高徳院」
「ホンネ」か、「タテマエ」か、まず疑ってかかる!
尾道 海雲塔とも呼ばれる「天寧寺 三重塔」
他人からバカにされたくない!
鎌倉 敵味方の区別なく慰める「円覚寺」
自説にこだわるあまり孤立!
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」


 test1 test2
 参考にした書籍・場所
 薬師堂には、素朴な一木造で、平安後期のものといわれる本尊の薬師如来像(やくしにょらいぞう)と、江戸時代のものである脇侍の日光(日光)・月光(がっこう)菩薩像(ぼさつぞう)や、鎌倉時代の八体と江戸時代の4体の十二神将像(じゅうにしんしょうぞう)が安置されていました。
 現在は鎌倉国宝館に預けられています。堂内には同じ形の仏像の一部が安置されています。
 薬師如来は薬壷を持って人々の病気を治すなど願いごとをかなえ、日光・月光菩薩は薬師如来のカが昼夜を問わず発揮できるようにするといわれます。
 十二神将は薬師如来を助け、薬師如来を信仰する人々を守護する神です。昼夜を十二に分け、例えば子(ね)の時刻を守る神は頭の上には鼠(ねずみ)の形が、丑(うし)の時刻を守る神は頭の上には牛の形が、というように十二支の動物を形どったものがそれぞれの神の頭についていることが多いようです。
 十二支というのは、鼠(ねずみ)=子(ね)、牛(うし)=丑(うし)、虎(とら)=寅(とら)、兎(うさぎ)=卯(う)、竜(たつ)=辰(たつ)、蛇(へび)=巳(み)、馬(うま)=午(うま)、羊(ひつじ)=未(ひつじ)、猿(さる)=申(さる)、鶏(にわとり)=酉(とり)、犬(いぬ)=戌(いぬ)、猪(いのしし)=亥(い)で、今は年を表わすのに使っていますが、昔は時間や方角を表わすのにも使いました。
 十二神将は、それぞれ守る時刻により子(鼠)神将とか丑(牛)神将などと呼ばれ、自分の生まれた年が鼠年ならば子神将を、牛年ならば丑神将を守り神とする信仰もありました。
“まち” 探 検 ト ッ プ へ
鎌倉 腰越  江の島