お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ホームページの構成説明へ
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表
コミュニケーション 一覧図表
「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2024年2月21日(水)
尾道 艮神社から天寧寺塔「猫の細道」
 尾道には「猫の細道」と名づけられた小道があります。

 生きている猫の他に、猫を書いた石が所々にあります。作家の園山春二先生によって生み出されものです。

 福石猫の作り方は、日本海の荒波に長い年月もまれ、丸くなった石を拾ってきて、約半年間塩抜きをし、その後、特殊な絵の具で三度塗り重ね、作り上げていくそうで、福石猫が完成されるまでには、約1年もかるそうです。

ひとつひとつ丹念に作られていき、最後に艮神社でお祓いをうけ、晴れて福石猫となって、尾道に住んでいるのです。

 縁起物の中の横綱といえば、それは招き猫。招き猫の置きものは江戸時代、江戸で誕生したようですが、どのようにして生まれたのかははっきりしていません。

 天明年間(1781~89年)、江戸両国の二つの妓楼(ぎろう)(本所回向院(ほんじょえこういん)前、一つ目弁天前)で、大きな招き猫を店頭に飾りました。それが評判になり、妓楼は大いに繁盛したといいます。一説に、これが招き猫の起こりとされているのです。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

「非日常」というもの!
鎌倉 円覚寺の塔頭の中でも最も古い「白雲庵」
人の言うことは「聞く」ではなく、「聴く」!
福山 戦国時代、安国寺恵瓊が再興した「安国寺」
絶えず意識が相手と戦っている人!
鎌倉 七堂伽藍の大寺だった「海蔵寺」
タマネギの健康作用!
尾道 古寺巡りコース「持光寺 → 光明寺へ」
コーヒーの木の原産地はエチオピア!
厚木 古くは「赤城明神社」といいった「依知神社」
海水が蒸発して陸地の雨になる!
福山 鞆 神功皇后が海路安全を祈った「沼名前神社」
伝え上手な人は沈黙を利用!
鎌倉 疫病蔓延で退治した蜘蛛を祀る「八雲神社」
劣等感は心が勝手につくり出した妄想!
尾道 裏山に岩に刻まれた仏像群が「済法寺」
心理的に成長が苦しみを救う!
鎌倉 縁結び観音も祀る「佐助稲荷神社」
英雄や強いリーダーは、危ない!
厚木 秀吉の小田原攻めの際、兵火に「法界寺」
ロシアの楽しみは、現在ではなく未来にある!
尾道 干満潮の差は3mを越る「昔の船着き場」
世界のどこにもそれなりの特殊性がある!
鎌倉 神仏分離で名を改めた「小動神社」
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」
プレゼンテーションへ

 test1 test2 test3
 参考にした書籍・場所
 昼間は「化け猫」はいませんので、安心してください。ただし「猫なで声」には注意。
 艮神社の 拝殿左側の小道を道なりに登ります。「猫背」にならないように背筋を真っ直ぐに伸ばして登りましょう。
 小路の途中に、猫がのんびりとしていることもあります。
 「猫が顔を洗うと雨」だそうですよ。 
 これらは、作家の園山春二先生によって生み出されましたそうです。
 この猫の細道に108匹の「福石猫」がいたるところに潜んでいます。
 尾道市内にあるものを全部あわせると、なんと1000匹以上にもなるとのこと。






 第二次世界大戦時の「防空壕(空襲から身を守るため,地面を掘って作る待避所)」の跡でしょうか。
鎌倉 腰越  江の島