Topへ
PHP文庫
2002/04/15
あ01-12
会田雄次
新選日本人の忘れもの
 日本人がかつて経験したことのない、長く深刻な不況。購買意欲は冷え切り、政治家や官僚は腐敗し、経営者への不信は募るばかりである。一方では、凶悪犯罪が横行し、家族という小さな集団さえ崩壊しつつある。著者はこうした現状の到来を事あるごとに指摘し、警鐘を嶋らし続けてきた。本書は、こうした事態を招くに至った「日本的叡知」の喪失とその再評価を論じた、現代日本人の必読書である。
 日本人は、今次大戦のこの上もないほどの完敗によって亡国の民となった。(略)
 それまではともかく持ち続けていた民族的長所の殆どを失い、短所面を救い難いまでに肥大させた。(略)
 経済発展、物質的欲望の充足だけを懸命に追求して、成功、いわゆる繁栄は克ち得たものの、それに反比例して心の方は極端に貧しく卑しくなった。このアンバランスが遂に限界を越え、血膿を噴出させたのが、今日の状況なのだ。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
22/04/09  固定観念から解放されよう!
21/12/26 読書が成長と結びつかない!
21/12/18 落ちぶれた時にだけは平等を望む!
21/12/02 知識は「広く」から、そして「深く」へ!
21/09/15 今の子供はボス教育を受けていない!
21/03/19 社会に出てからは学びの質を変えること!
21/03/15 文化のことは自然に任すのが一番!
21/02/21 まずチャンスのある仕事からやってみる!
21/02/09 自分の才能を見つけ、楽に楽しむ!
20/12/19 困難にぶつかったとき「どうやって?」に焦点を!
20/11/15 自分の無力さに気づくと!
20/10/24 苦しいとき、生き残れない!
20/09/06 不安を取り除くことができるのであろうか!
20/08/29 ある特定の先入観が入る場合!
20/06/10 正直者が損をする世の中と考えていませんか?
19/07/27 かつての日本の家の中!
19/07/23 失敗体験をたくさんするとガムシャラに!
19/06/25 ヨーロッパでは瞑想と思考に時間を割く!
19/05/20 笑顔の機会を増やす美容法!
19/03/23 情報は自分の全身で目で耳で!
18/12/27  世論がこういっているから!
18/07/18 古都京都の風土!
17/10/18 劣等意識に支配される!
17/08/09 これが「ひざづめ談判」!
17/06/24 人間関係の第一歩は、第一印象に始まる!
17/05/05 性格は生まれつきのものではない!
17/03/30 挨拶を交わすことが安心のもと!
17/02/12 ネガティブな感情は、あなたを向上させる!
16/10/16 専門のことだけを深く究めるだけでは不十分!
16/10/02 便利さは工夫の余地をうばう!
16/08/19 知的思考が深まらない日本の教育制度!
16/05/03 古くて新しいものは滅びず!
16/03/25 出会いは最初の3分間が重要!
16/01/10 嫌悪に対しては、嫌悪が返ってくる!
15/05/14 「なるほど」というのが納得です!
15/01/11 何度も目にしているうちに肯定的に!
14/11/25 京都は、新しさと古さが共存する街!
14/09/14 観光客として日本をみてもらう!
14/08/23 “金のお化け”の出現!
14/07/30 足を引っ張られ失敗は、半分だけ正しい!
14/06/27 完全とか完成を追いすぎて来た!
14/05/01 好感を与える人の多くは表情の明るい人!
14/03/19 意思を伝える手段が口だけと思っていたら大間違い!
13/12/15 日本には敗者の美学というものがある!
13/09/22 知識産業社会としての大きな問題!
13/08/06 日本人は東洋的な考え方に徹するほうがよい!
13/07/31 初対面では相手を無意識に観察するもの!
13/06/12 都会に行けば何とかなるだろう!
13/05/29 自分だけがヒューマニストであるがごとく見せつける人たち!
12/12/12 日本人は、必要性が物事を善にしてしまう!
12/08/07 二塁打を狙っていけばいくらでも市場はある!
12/07/14 独り日本だけが自国を否定している!
12/06/30 人は、「数」に価値を見出す!
12/03/15 雑談は、人間関係の潤滑油として大いに力を発揮する!
12/03/03 人との出会いできっかけをつかんでいくには!
11/12/17 いい企業はどことなく泥臭いところがある!
11/08/05 考えが抽象的だと、解決策はなくなる!
11/06/19 価値の中心に“人”が置かれるのが社会!
11/06/11 未来社会は、無原則の流動、変化の世界!
11/05/06 人間の防御策(性格)にも限界があることを知れ!
11/04/21 金儲けした人たちは、進んで不況に対決している!
11/02/02 身だしなみは「そもそも何のためか」!
11/01/13 世の中で最も価値のあるものは体験!
10/12/17 「あの死にざまをよく見ておけよ」!
10/12/03 本性をあらわさない猫をかぶった女性!
10/10/29 計画通りにいかない社会が始まった!
10/10/21 日常生活を送るときに必死にならないで!
10/10/18 ちょっとした出会いによって変わる!
10/10/10 劣等意識に支配される人間!
10/08/09 「その人らしい」人間は今日ほとんど消滅した!
10/07/19 すべての経験は価値あるもの!
10/07/16 一歩一歩、時間をかけて!
10/06/17 適度な夫婦喧嘩は「刺激」になる!
10/06/15 修羅場に強い鍛え抜かれたエリートが必要!
10/06/07 目をつけたひとには、熱心に教えを乞うこと!
10/03/24 推理する能力は、ビジネスの世界であまり重視されなかった!
10/03/19 なぜ決断を誤るか!
10/03/07 ホンネで勝負するということ!
09/10/30 恋の一目惚れくらい不思議なものはない!
09/08/12 ある“特定の先入観”が入る場合が、一番危険!
09/08/02  人材の質の低下は、重大な問題!
09/07/27 “情熱”だけが新しい時代を開く!
09/07/20 自分、平々凡々な“俗人”であることを示せばよい!