お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ホームページの構成説明へ
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表
「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2021年7月30日(金)
厚木 旧名妙見宮(天之御中主神)を祀った「鐘鋳神社」
 御祭神:日本根古皇続弥照命(やまとねこすめらつぎいやてるみこと)

 旧名:妙見宮(天之御中主神)。北斗七星を神格化して祭ったもの。

 風土記稿によれば1629年 村民難波富右衛門が本国下総(千葉県)の原社を勧請したという。

 また地名の中金井について「古は金鋳と書し、上中下に分け唱へしなり、此所は鋳工銅銕を鋳し地にて、今も地中より銕屑でると云」 としている。

 鋳物師が活動してゐた記録があり、当社の「鐘鋳」の社名はこれに因んでいる。ご神体は銅製の男神立像。

 天之御中主神(あめのみなかぬし)は、『古事記』の一番最初のくだりに「天地(あめつち)初めて起こりし時、高天原(たかまのはら)に成りませる神の名は、天之御中主神」とあります。

 天と地の始まりのとき、天の高天原に神々が自然と現れて出てきたときの最初の神。天の中心という意味の名を持つ神様ということです。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

脳の中の記憶は彫刻のようなもの!
福山 鞆 たくさんのお地蔵様が「正法寺」
「依存症」におちいっている人たち!
尾道 幕末、芸州藩が派兵し、この寺を本陣に「妙宣寺」
加熱するほど消化に時間がかかる!
鎌倉 水戸光圀が7日間ほど逗留「英勝寺」
自分の言動を他の人の視点でとらえる!
厚木 カッパの雨乞いの伝説「白山神社」
農耕が始まるまではたいてい空腹でした!
尾道 斜張橋で初の最大支間200m超え「尾道大橋」
一夜明けると間違いとされる「真理」もある!
座間 欽明天皇(539年即位)の御代に創祀「鈴鹿明神社」
憎しみを和らげることを考えなければ!
福山 鞆 箏曲家宮城道雄の先祖墓がある「南禅坊」
子どもに勉強させようとするなら!
鎌倉 もとは諏訪氏の屋敷内にあった守護神「諏訪神社」
「心の傷」心とからだを休めるの
尾道 瀬戸田 “往生要集”を体感「耕三寺千仏洞地獄峡」
『有用な人材』になるとは限らない!
愛川 半僧坊大権現を祭る「勝楽寺 半僧坊」
自分を好きになりたい!
尾道 技芸が上達する「お経の塚」がある「海龍寺」
自分でつくった固定観念から解放!
鎌倉 火の災いを除く「秋葉大権現」
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」


 test1 test2
 参考にした書籍・場所






 荻野には、鉄や銅を使って鋳物を作る鋳物師(いものし)(「いもじ」ともいう)がたくさん住んでいました。もとは飯山に住んでいたものが、移り住んできたようです。荻野で鋳物が盛んになったのは、荻野川から原料の砂鉄が手に入りやすかった上に、砂鉄を溶かすための木材も手に入りやすかったからでしょう。
 厚木地方で、最初に鋳物が始まったのは飯山郷といわれています。飯山郷は平安時代の中期以降は毛利庄の一部で、鎌倉初期の頃には幕府の中枢にいた大江広元が毛利庄全域を所領としていました。
 飯山郷は毛利庄の中であり、幕府と広元の関係から鋳物を作る物部氏の一門が飯山に来て、鋳物作りを始めたと説明しています。
 安土桃山時代の末期、豊臣秀頼の発願による京都方広寺の大仏殿再建に際して巨大な梵鐘を鋳ることになり、諸国から17名の卓越した鋳物師が選ばれました。その中に相模国から木村五郎右衛門が加わり、高さ壱丈四尺(4.2m)の大梵鐘の鋳造が行われました。
 方広寺の梵鐘の銘文の中に「国家安康」と「君臣豊楽」の文字があり、これが「徳川家康の家と原を分断し、豊臣家を君主とする意味を持つ」ということを家康に讒言した者がこれがきっかけとなり慶長19年(1614)に大阪冬の陣、翌元和元年に夏の陣が起こったのです。
“まち” 探 検 ト ッ プ へ
鎌倉 腰越  江の島