お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表


「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2021年5月9日(日)
尾道 もともとは海徳寺の鎮守だった「勇徳稲荷神社」
軒が低く打ち水が涼気を誘う後地小路をくぐりぬけるとまねくが如く道路にセリだした松の木の根元にギョッとするほど鮮やかな朱塗の鳥居が待ち受ける。

 もともと正一位勇徳稲荷神社は海徳寺の鎮守であったが、大正十五年に同寺が火災にあい、このため寺は、東久保町の山手に引っ越したが、神社だけは独立し、そのころの名ごりをとどめ「抱二天」の仏様がまつられている。

 鎮座はこれまたいつのころかわからないが鏡台に文久二年(一八六二)と書きこんであるところからこれよりさかのばるものとみられ、間口三間ほどの拝殿はそう古くはないが玄関は昭和年代に入り、近くの御嶽教社をとりこわし移し、また鳥居も元市民病院横にあった稲荷様のものといわれる。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

ミスを犯す五つの状況!
鎌倉 学僧達の修行道場であった「 千手院」
色を見た場合、補色が残像として残る!
鎌倉 北条時宗公産湯の井がある「甘縄神明宮」
人は、聴く能力の四分の一しか使っていない!
座間 行基が金光星の如く輝くのを見た「星谷寺」
他者中心になっている人!
尾道 絶景の山頂「浄土寺山」
人間は、サルから進化した動物!
鎌倉 お茶屋の奥のお堂「岩窟不動尊」
カンブリア紀(約5億年前)に生物が大発生!
福山 かつては海辺に寄った所に「本願寺」
はつらつとして生きていること!
鎌倉 縁結び観音も祀る「佐助稲荷神社」
定住生活が始まると富が不平等に!
厚木 安産願いに火伏のご利益も付く「春日神社」
見えるものしか見ない人が増えてきている!
尾道 大草鞋の大男がいるよ、悪いことはダメ「西国寺山門」
太っている人が増えています!
鎌倉 下関で網に掛かった釈迦如来像が「薬王寺」
皮膚は脳と同じ外肺葉由来です!
福山 昔の商人の姿が残る「鞆の津の商家」
売れない企業に限って気づかない!
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」


 test1 test2
 参考にした書籍・場所
 境内にはこのほか妙力稲荷が前に、うしろに福徳稲荷神社が構え背中あわせの地蔵堂は延命地蔵がまつられ、耳の病気にご利益があるとのことで、今でもときたま社前にぬかづくお年寄りの姿が見られる。昭和四十年初期当時八十を越した宮司の大平竹五郎氏は久保八幡神社にいたこともあり、裁判所を退職されたあと二十二~三年前から同社で神職につかれ、 氏子から「先生く」と敬慕され、寒施行のほか、旧暦四月卯の日の春の祭典は盛大に挙行され、毎年 土~日曜日にかけ行なわれ、当時の冷凍会社広場で奉納する神楽に氏子約二〇〇人をはじめ付近の人たちは楽しみにしていた。
 祭神の倉稲魂命(うかのみたまのみこと)は、日本古来の食物神、仏教の福神の宇賀神(うがじん)のことで、お稲荷さん(稲荷神(いなりのかみ))と同神であるともいわれています。
 もう一人の祭神の須佐之男命(すさのうのみこと)は、八俣大蛇(やまたのおろち)を退治した神様で、退治される八俣大蛇は、頭が8つ、尾が8つあり、その長さは8つの谷8つの丘を渡るほど。 体からは杉や槍が生え、目は真っ赤という恐ろしい姿をした怪物です。
 『日本書紀』によると八俣大蛇の上にはつねに雲があったといいます。このことから八俣大蛇には雨を降らせる水の神という性格があるとされています。
“まち” 探 検 ト ッ プ へ
鎌倉 腰越  江の島