お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表


「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2021年4月19日(月)
鎌倉 下関赤間ヶ淵で網に掛かった釈迦如来像が「薬王寺」
 この地にはもとは真言宗梅嶺山夜光寺があったとされているが、日像が由比ガ浜でお経を百日間読誦する修行を行った際、寺が荒廃しているのを見て真言宗の住職と数日間宗教論争した末日蓮宗に改宗したと言われている。

 徳川忠長公供養塔の存在により、徳川・蒲生家ゆかりの寺として寺紋に三葉葵が用いられていた為、一般住民の埋骨を許さない格式由緒ある寺であった、と。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

皮膚は脳と同じ外肺葉由来です!
福山 昔の商人の姿が残る「鞆の津の商家」
売れない企業に限って気づかない!
尾道 鉱毒事件の調査に来たのか?「志賀直哉旧居」
行きずりの人からも情報を得よう!
座間 裏山から湧水 し、水量も豊富「心岩寺」
専門家と呼ばれる人はそこでしか生きられない人!
鎌倉 源氏の旗、白旗に因(ちな)む「白旗神社」
前頭葉の働きは!
尾道 踊念仏を復興し、継承「正念寺」
人間らしい四つ機能が前頭葉に!
厚木 2001年現本堂に落慶を迎えた「宝泉寺」
良いこともあれば悪いこともある
鎌倉 常に粛然と静まっている「成就院」
恋人から突然別れを切り出されたら!
尾道 隠された謎があるのか? 向島「岩屋山」
人には親切にしたいもの!
鎌倉 日蓮生前の姿の三体の像「妙本寺 祖師堂」
女性の学びは男性と異なった特性を持つ!
尾道では坂に名前がないがその例外が「蓮花坂」
お経は何かさっぱり分かりませんが!
福山 最古の長い歴史を持つ港町「鞆の港」
彼のウソを見分ける女の第六感!
鎌倉 円覚寺の塔頭の中でも最も古い「白雲庵」
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」


 test1 test2
 参考にした書籍・場所
 山口県下関のあたりの海で、魚がとれなくなった時期がありました。漁師達が、赤間ヶ淵(あかまがふち)と呼ばれるとても深いところに網を入れてみると、高さが17cmほどの小さな釈迦如来像が網にかかりました。その像は、背中に刻まれた文字から、中国の唐の時代の645年に作られた金銅製の珍しいものだったので、領主の原田氏は、どこへ行くにも持ち歩くほど大切にしていたということです。
 原田氏は、薬王寺を再興した日達(にったつ)を崇拝していましたので、日達が薬王寺に入ったときにこの像を寄進したということです。その後、この像は2回も盗難にあったので、寺では代わりの釈迦如来像を造って釈迦堂にまつり、砂金で造られた釈迦像は本堂にまつるようにしたのだそうです。
 釈迦堂の裏に、大きなやぐらがあります。不思議なことに、このやぐら内の地面に直接置いた石像は、どんな材質のものでもだんだんとけていくのだそうです。現在、やぐらの入口近くに4体の石像が並んでいますが、どれも像の輪郭がわからないくらいにとけています。このあたりは海底が隆起したところなので、塩分の影響が大きいのではないかと考えられています。
“まち” 探 検 ト ッ プ へ
鎌倉 腰越  江の島