お地蔵さん

料識亭(ころんぶすのたまご)
ブログへ
お地蔵さん
つながり 一覧図表
ビジネス 一覧図表
安  全 一覧図表
科  学 一覧図表
感  謝 一覧図表
教育勉強 一覧図表
健  康 一覧図表
雑談会話 一覧図表
子 育 て 一覧図表
自  然 一覧図表
社  会 一覧図表
取り組み 一覧図表
習  慣 一覧図表
商  品 一覧図表
笑顔笑い 一覧図表
情報知識 一覧図表
色  彩 一覧図表
食 べ 物 一覧図表
心 構 え 一覧図表
世  間 一覧図表
政  治 一覧図表
組  織 一覧図表
文  化 一覧図表


「知識の組み合わせ遊び」へ と 「風土の探検」へ
2021年1月15日(金)
鎌倉 疫病蔓延で退治した蜘蛛を祀る「八雲神社」
 鎌倉最古の厄除開運の神社。平安末期に疫病が流行。その時に、源義光が京都祇園社の祭神をここへ勧請したのが始まり。

 古くは祇園天王社・祇園社と称したが、明治維新に八雲神社に改称された。

 1080年頃に大発生した黒蜘蛛が疫病を蔓延させたが、当時「蜘蛛は益虫」とされていたため駆除ができなかった。

 そこに中央より新羅三郎義光(八幡太郎吉家の弟)が、「朝見た蜘蛛は逃がせ、夜見た蜘蛛は殺せ」というスローガンをかかげ、多くの蜘蛛を焼き殺し駆除に成功した。

 その後、蜘蛛のたたりを恐れ神社が建てられた。当初「焼蜘蛛神社」では気持ちが悪いため、間もなく「祇園天王社」と改められ、その後、「八雲神社」になった。
知識の組み合わせ遊び・風土の探検 履歴

友人はひとりでにやっては来ない!
尾道 自然石に彫られた十六羅漢「済法寺裏山」
ライバル意識の本質は嫉妬にある!
厚木 伊豆の伊東一族子孫の菩提寺「清源院」
ぬるいお風呂に入ったほうがいい!
鎌倉 江戸の増上寺に次ぐ学問所「光明寺」
「縁起をかついでしまう」いいことですね!
尾道 中世折衷様仏堂建築の代表作「浄土寺」
テレビドラマの視聴率アップ!
座間 家康が鷹狩りの途中に寄った「宗仲寺」
日本の気象は変化が急で複雑!
鎌倉 菅原道真の怨霊を鎮めめる「荏柄天神社」
良い夢を見よう!
山火事を猿が里人に知らせた「山脇神社」
その月に掃除したいポイントを設定!
尾道 江戸時代、尾道港の中心地「住吉神社」
小さな動きから大きな変化を予測すべきだ!
厚木 廃仏毀釈の影響が大きかった「龍鳳寺」
子ども時代の自立トレーニングは「けんか」!
鎌倉 由比ヶ浜の八幡宮「元鶴岡八幡宮」
気が小さい人は、自分の考えを大切に!
尾道 瀬戸田 地下の巡礼「耕三寺 千仏洞地獄峡」
生活の中でスタンディングオベーションを!
厚木 衆生を威嚇力で導く馬頭観音「七沢観音寺」
その他 特 集

相武台公民館にて「台湾少年工と高座工廠」


 test1 test2
 参考にした書籍・場所
 祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)とその妃の稲田比売命(いなだひめのみこと)、その子の八王子命(はちおうじのみこと)で、大町を守護する鎮守(ちんじゅ)として地域住民に敬(うや)まわれています。地元では八雲さんとかお天王さんと呼んで親しまれています。
 もとは焼蜘蛛(やくも)神社だったとか。蜘蛛は巣にかかった獲物に牙を刺し毒を注入、そして食べるものがいます。たまたま日本の蜘蛛は、牙が小さかったり力が弱かったりで、人には危害を及ぼしていません。ただ、鎌倉時代には人に危害を及ぼす蜘蛛がいたのでしょうか?






 明治維新のとき、「神仏分離令(通称)」が出されたとき、「祇園」は釈迦の教化活動の拠点の一つであったことから、神社において「祇園」という名前が使えなくなり、もとの名前が「焼蜘蛛(やくも)神社」だったので、「八雲神社」という名前にしたのでしょうか?
“まち” 探 検 ト ッ プ へ
鎌倉 腰越  江の島