頭の“トレーニング”に、いろいろな方々の“知識”を組み合わせて遊んでみてはいかがですか。
 組み合わせて「遊び」、出来上がったのを見て「うむ!?」、「感心!」、「違っているだろう!」等々、何かの“きっかけが見つかれば”いいですね。
感 謝
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 
2015年 2016年 2017年 2018年
Topへ
Blog
掲載日
標         題
19/09/14 「何かに感謝しよう」と探して!
17/12/10 正しいことより楽しいこと!
17/04/09 人間だけが持つ「復讐心」!
17/04/03 お世辞や賛辞をもらったら、まず「ありがとう」!
16/10/22 腹の立つようなことがあったら涙を流しましょう!
16/08/07 相手に気に入られようとする、は辛さを生む!
16/04/27 当たり前だと思うと、感謝ができなくなる!
15/12/06 ほめるためには観察が必要!
15/11/05 いま「ありがとう」という気持ちで!
15/11/02 風流はWゆらぎ”のこころをもてということ!
15/10/24 凡人は、できるかぎり真似しよう!
15/07/07 “ウキウキ”を伝染させましょう!
15/07/06 “愉しむ”受け皿がなければ!
15/05/29 見えない心がかもし出す心の色合い!
15/05/14 「なるほど」というのが納得です!
15/03/23 挨拶は相手を思う心があると美しく聞こえる!
15/03/21 “いい加減”は癒やし!
15/02/22 幸せな人、というのは幸せを感受できる人!
15/02/01 どんなことがあってもよろこぶ!
15/01/20 「満足」という字は「足を満たす」と書く!
14/12/11 「自分へのごほうび」という心理療法!
14/12/04 ツキを呼ぶ言葉遣いがある!
14/12/03 買ってきたほうが手っ取り早い、と考えることが多い時代!
14/11/28 涙を流すことで感情を放出させる!
14/10/06 木とふれあう機会を多く持つといい!
14/09/30 "感性”のない人!
14/06/12 人に与えてこそ自分が大きくなれる!
14/01/29 思いやりは二種類ある!
13/12/19 人の心の痛みがわかる、というのは!
13/12/12 「さわやか」に言うようにしたいものです!
13/10/22 幸せの原点、優しさの原点、それは家庭の中に!
13/08/28 自分を支えてくれている“下の恩”を知って!
12/08/27 幸運の女神は“光”のあるところに宿る!
12/06/03 心の中に不満は、感謝することがないということ!
12/06/01 人生には返そうにも返せない恩義もある!
12/05/26 人間の脳は、感動することで活性化する!
12/05/13 両親にありがとうをいう方法を考えてみましょう!
12/02/29 恵まれすぎていると、生かされていることに気づかない!
12/02/07 素直に受けることのむずかしさ!
11/10/30 「おかげさまで、恵まれています……」
11/10/07 「おかげさまで……」、幸せな状態になっていますということ!
11/08/02 単なる「ありがとう」ではなく、ひと言添えるのがポイント!
11/07/29 まずは、今の自分の幸せに気づきましょう!
09/06/18 どんな食事も“おいしい人”は、感謝できる人!
09/03/10 “ささいな奉仕”が人望をつくる!
08/10/24 “感謝というもの”がほんの少しあれば!
08/10/23 本から学ぶ以外に“学ぶべきこと”がある!
08/09/07 “気品”は細かな「感謝」の積み上げ!
08/09/06 3ヶ月間「周りの人に感謝」しまっくてみる、すると“やる気”がでてくる!
08/08/28 「ありがたい」という気持ち、「いいんだよそれで」と許す、が大事!
08/08/02 もっと「他人の仕事」に感謝しよう!
08/08/01 農耕社会は「お互い与え合う」社会で成り立っている!
08/07/31 とにかく「ありがとう」と言い続けよう!
08/07/11 ボランティアは「自分のため」、少しだけでも他人のために努力を!
08/05/13 「不平」の反対が「感謝」!
08/05/05 まずは「感謝を感じる」こと、元気のもとに!