お地蔵さん
お地蔵さん
料識亭(ころんぶすのたまご)
 頭の“トレーニング”に、いろいろな方々の“知識”を組み合わせて遊んでみてはいかがですか
        「知識の組合せあそび」プレゼンテーションへ 
'08年 '09年 '10年 '11年 '12年 '13年 '14年 '15年 '16年 '17年 '18年 '19年 '20年
一服
笑顔・笑い
ブログへ
教 育・勉 強 子  育  て 世    間 心  構  え 感    謝 習    慣  情 報・知 識  
取 り 組 み 組    織 商    品 ビ ジ ネ ス 健    康 食  べ  物 笑 い・笑 顔  
社    会 文    化 政    治 つ な が り 雑談・会話 自    然    

表情筋を動かし笑顔をつくろう!
2021年
8月8日

(日)
 「笑い」は自分にとっても、社会にとっても、大事なものですね。

 どんな秘境に行っても、笑うとみんな受け入れてくれます。

 敵対心がないことの証明です。

 自分にとっても、免疫力のアップにつながり、元気になります。

 いつでも笑顔を浮かべられるように、表情筋のエクササイズが大事なのでしょう。

 嬉しくないときでも、笑顔を作れば、気持ちが楽になっていきます。


幸せは失ってはじめて気づくこと!
2021年
6月17日

(木)
 いつも「笑顔」は人とのつながりの最高の方法ですね。

 世界中を一人旅する人達は、初めての場所では、まず笑顔、言葉が通じなくても笑顔、怖い人に会っても笑顔、これが基本のようです。

 毎日顔を合わす人達には、笑顔を忘れてしまいます。

 これには特に注意が必要です。

 たとえ文句が言いたくても、まず笑顔、それから文句を言った方が良いですね。

 ガンなども笑顔が効果があるといわれています。

 新コロナに対しては効果があるとはいわれていませんが、免疫力アップの効果があるのなら、笑顔がプラスに作用する可能性も期待したいですね!


はつらつとして生きていること!
2021年
4月26日

(月)
 「笑い」は、人とのつながりにおいては必須のもの。

 イラク戦争のときか、米軍の部隊がイスラムの牧師を訪ねるため町に入ったとき、その町の人々に囲まれ険悪な状態になった時、米軍の隊長が「笑え」と命令し、隊員が笑顔になると、険悪な状況が一変したという。

 その隊長は世界中を一人旅した経験があり、「笑い効果」を実感していたのだそうです、笑いは大事ですね。

 また、笑いは健康にも良いのですね。白血球が元気になり、免疫力アップにもよい影響があるようですね!


人は、楽しいから笑うのでしょうか?
2020年
12月17日

(木)
 「笑う」と冷却装置が働き、頭に熱い血が行かず、ストレスにも遭わない。

 イヤなことを言われても、笑えばカーットしないのはこのためか。

 また、ちょっとイラッーとして、「ありがとう」といえば、怒る気持ちも抑えられますね。

 大阪など西日本では「ありがとう」ということが多いですね。この風土は、歴史の積み重ねなのでしょう!


笑って暮らせば!
2020年
12月11日

(金)
 「笑い」は健康に良いと、暫く前から言われだしました。

 笑いに地域性があることが知られていますが、おそらく戦乱や災害、飲み水不足などの、”いのち”に関わる体験を数多く経験しながら、子孫を残してきた地域風土は、「笑い」や「感謝」の気持ちが強く残っていったのでしょう。

 「ありがとう」という言葉も関西ではよく使っています。

 ところで、今回の新コロナに対する知事の発言も、東京都大阪ではかなり違いますね!


現場で育った技術者!
2020年
9月26日

(土)
 この温暖化の時代、「モノづくり」の基本に、まだ大量生産・大量消費の発想から抜け出せていません。

 使い捨ての設計思想が続いています。日本の温暖化防止の取組不足に対するにデモで、路上に靴が並べられていましたが、どの靴も樹脂を使っているようで、修理がきかない使い捨てのモノです。

 これを処分するときに炭酸ガスが発生するでしょう。

 温暖化の防止に取り組む人達も、使い捨ての生活態度は変わらないのでしょうか!

昭和三十年代の暮らしに少しの工夫をプラス!
2020年
9月22日

(火)
 昭和30年代に「三種の神器」といわれたのが、テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目です。
 今はテレビに変わりパソコンかも知れません。この辺りが「ほどよい電化」なのかも知れません。

 ただ、現在の電化製品が失ったものが、”安く簡単に修理が出来なくなったこと”です。

 1960年代後半から始まった「大量生産・大量消費」は、人々の生活を変えただけでなく、浪費への罪悪感も取り払ってしまいました。

 そんな時代が半世紀つづいた結果、自然災害の多発が始まりました。温暖化が原因といわれだし、資源の浪費をなんとか抑えられないか、言われ出しました。

 人間は、いったん浪費癖を身につけると、「人間の命の流れ」すら、維持する力を失ってしまうのでしょうか?

「直せば使える」モノは実に多い、だが高い!
2020年
9月20日

(日)
 プラスチックごみ削減が問題になっています。

 しかし「ものづくり」は、使い捨ての発想で設計されています。

 「修理のしやすさ」が設計に折り込まれていません。

 昭和30年代から40年代初頭までの、修理を前提にした設計がされていません。

 修理ができないため、災害時などのニュースでは、大量のゴミが発生します。

 「我が社の製品は、修理が出来ますよ!」というメーカーもほとんど見かけません。

 修理が出来るものづくりの最後の世代は、かろうじて団塊の世代までです。

 いまのうちに、昭和30年代のものづくりのノウハウを引き継ぐことが出来ると、ゴミ削減につながるのですが!

毎日難しい顔して生きてへんか?
2020年
8月19日

(水)
 現在の不自由なときこそ、笑顔で、やさしい目をしていたいものです。

 最近、テレビで横断歩道で歩行者がいるときに、一時停止をしないクルマが多いと報道されています。

 こんなとき一時停止すると、歩行者さんは、感謝の会釈し、急ぎ気味で渡っていく人が多いですね。

 運転している側も、感謝されて優しい気持ちになります。

 新コロナで落ち込んだ社会でも、こんなことがあると優しい気持ちになりますね!

明るくなるためのヒケツ!
2020年
8月11日

(火)
 このような危機的状況なときほど「笑顔」が大事ですね。

 たとえ作り笑顔でも、相手には伝わるようです。

 危機的な状況で耐えることを続けて行くには、笑顔が力を与えてくれます。

 自律神経のバランスを保つにも、また、大声を出さない場面づくりにも、笑顔が大事です!

笑えば遺伝子も活性化する!
2020年
4月29日

(水)
 「笑い」が、がんの研究から「免疫力が上がるのでは」と言われるようになってしばらく経っています。

 今回の新コロナウイルスに対する免疫力アップに、効果があるとは明確にはなっていませんが、きっと効果があると考えましょう。

 家に閉じこもることが必要になっています。

 鏡を見て笑顔づくりの練習や、笑顔で、新しく来る社会について、家族で雑談して時間をつぶすことも必要なのでしょう!

笑顔ひとつつくれない人!
2020年
1月6日

(月)
 イヤなときでも、自分の笑い顔は、自分を元気にしてくれる効果があります。

 しかし、他人を元気にすることは、他人の笑顔だけでは難しいのでしょう。

 「親切」と「思いやり」を感じてもらうことでしょうか。

 他人に元気をふりまく人は、やはり貴重ですね!

表情でとてもきれいにも、チャーミングにも!
2019年
8月21日

(水)
 女子ゴルフの渋野日向子の笑顔が話題になっています。

 全英女子オープンで、“スマイルシンデレラ”とのニックネームがつけられ、優勝。

 やはり「笑顔」は、幸運を呼び込むものですね。

 どんな場面でも、“屈託のない笑顔”ができることは、何よりにもまさるものですね!

笑顔の機会を増やす美容法!
2019年
5月20日

(月)
 「微笑みながら、相手の話を聞く」が出来ると良いですね。

 これを実行するには、自分の「思い込み」を捨てないとできないですね。

 「思い込み」があると、その思い込みと一致するときだけは笑顔でいられますが、一致しないときは、変顔になります。

 「思い込み」は、限りなく多くのことを知ることができれば、無くなってしまうものでしょう!

笑っていられる人!
2019年
3月9日

(土)
 笑う、泣く、好きなどの感情を表現することは、からだにとって、何らかの良いことがあるのでしょう。

 しかし、恨む、悲しむといった長く尾を引く感情は、マイナスの影響がからだにおよんでいるのでしょう。

 東北大震災の悲しみは、まだ尾を引いているようです。

 関西の過酷な歴史から学んだ「笑いの風土」のようなものがあれば、もっと長引かなかったのでしょうか?

シリアスな顔より笑顔のほうが!
2018年
12月23日

(日)
 「いい笑顔」が出来る人と出会うと、たとえ知らない人でも微笑みます。

 なぜなのでしょうか?

 そのような人は、初めて行った場所でも、知らない人から挨拶をされることがあるようです。

 また、知らない子供からも挨拶されるようです。

 なんとなく分かるようですね!

脳が緊張すると笑うことができません!
2018年
9月8日

(土)
 日本人は、微妙な表情を読み取ることが出来ます。

 これは、顔を合わせるからです。

 顔を合わせると、微妙な表情をつくる訓練が出来ます。

 SNSでは表情は必要ありません。写真を添付する必要があるのなら、つくった表情で良い。

 動きのある微妙は表情は、顔を合わせるからつくり出す必要が出てくるのです。

 若者は、様々な人と顔を合わせる必要が少ない。

 そのためか、若者の表情は誰でも同じ。

 そのためか、スマホの写真ソフトで、表情を自動加工した写真が出来るようになるのでしょうか!