Topへ
PHP文庫
1999/01/19
あ19-02
赤根祥道
今日を生きる言葉
人生愛語365日
 人生は、心配ごとなど何もないという状態の方がまれである。仕事のこと、家庭のことなど、さまざまな悩みにわずらわされる。そんなとき、心をフッと軽くしてくれる“言葉”こそ、何よりの相談相手。本書は、禅の名言名句や禅僧のエピソードなどを引用しつつ、いそがしい日常をはなれ、おおらかで前向きな気持ちを取り戻すために大切なエッセンスを、「一日一言」の形式でまとめた一冊である。
 私は人生の壁に突きあたってどうにもならず、メゲそうになったとき、禅の一偈(いちげ)をかみしめ、それをよりどころとして人生を考えた。禅の言葉はきわめて難解だが、凡夫の私なりにできるだけ平易にくだき、自分で体験し納得したものだけを長い間書き記してきた。
 (略)これを365日分束ねて『今日を生きる言葉……人生愛語365日』とし、同じ時代を生きる同志におとどけしたい。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
09/08/22  絶えず自己研鑽し、日々自らを新しく!
19/12/29 ゆっくりした口調は、考える時間も出来る!
19/07/31 集まるとうまくいかないんだろう?
19/07/07 完成形に至ると活力を失う!
19/01/06 自然の中にとけこんだとき!
18/12/25  自己の確立がエゴの確立になっている!
18/09/28 火中の栗を拾う!
17/12/30 心の大掃除を考えてみよう!
17/06/06 「思い通りにならない」は、あくまで自分の問題!
17/05/07 人生設計は百年というロングランで!
17/05/05 性格は生まれつきのものではない!
17/02/12 ネガティブな感情は、あなたを向上させる!
17/01/08 「いい顔」は、心を耕しで決まる!
16/12/07 かっての日本の、質素な空間の美学!
16/07/02 特権にふりまわされて自滅!
16/06/08 自分のために家族があり、仲間がある、と!
16/04/10 人生は片道切符の一人旅!
16/04/01 その場その場で臨機応変に!
16/03/14 「何もない豊かさ」を追求する!
15/11/02 風流はWゆらぎ”のこころをもてということ!
15/08/25 「早起きは三文の得」の科学的な解明!
15/04/29 服装は心の人相、気をつけましょう!
15/04/23 インド人の生き方!
14/06/11 ひたすら、わが道を行くこと!
14/05/21 中国の漢詩の「青山」という言葉は墓場という意味!
13/08/10 柔軟な考えが人生の本当の知性!
13/04/27 人はいつも損か得か計算する!
13/04/23 社会のことを思い考えてはじめて知性になる!
13/02/06 言葉はつかいようによって、玉にもなれば剣にもなる!
12/11/29 伸びる人は、見習う師匠を持っている!
12/10/11 相手のメリット強調しながら、自分の利益に熱心!
12/09/10 日本料理の粋というべき料理!
12/07/21 子供の頃は、誰でも才能に満ちあふれていた!
12/07/18 強い人間になりたければ海の力に学ぶこと!
12/05/31 朝の太陽は新しいエネルギーを私たちに恵んでくれる!
12/04/21 もう一度「郷に入っては郷に従え」!
12/03/26 子どもの教育には、ほめるという転落防止のストッパーが必要!
12/02/29 恵まれすぎていると、生かされていることに気づかない!
11/12/04 与えられた条件で人生を愉しむ!
11/08/13 遺伝子は覚え過ぎを抑制する!
11/05/24 仕事にのみ打ち込んで老いこむ時代は去り!
11/04/19 心の中にいつの間に、あんなに荷をしょってしまったのだろう!
11/03/18 「どうせ反対されるんだから、考えたってムダだよな」!
10/09/16 人は、常識を頼りに生活をしている!
10/09/05 あなたは人を信じることができますか!
10/06/07 目をつけたひとには、熱心に教えを乞うこと!
10/06/05 この世に不足はない、無限の恵みがいっぱい!
10/05/30 大して能力を磨いてこなかったにもかかわらず!
10/05/08 人は我がどうしてもとれない!
10/05/06 すぱらしい師匠が世の中にいっぱいいる!
10/02/21 空気のような神々のあり方! 
10/02/03 “人生は広い”という幅のある発想!
09/12/26 自分の“心の角度を変えてみる”と、案外解決する!
09/12/04 後継者創造のノウハウ!
09/11/16 どのようなことも、やってみるもの!
09/08/05 よい点もまずい点も、両方がつねに見える力が、つねに必要!