Topへ
あ49-03
安保 徹
大往生できる生き方 できない生き方
 元気で長生きし、最期は安らかに逝きたいと望む人は多い。そのためには自然治癒力を上げることが重要だと著者はいう。本書では、人が病気になるメカニズムから、がんとミトコンドリアの関係、免疫力を高める食習慣、安らかに最期を迎えるための心構えまで、免疫の第一人者が「健康な年の重ね方」を説く。
 「元気でポックリ」を理想とする人にピッタリの一冊。
 『安保流ピンピンコロリ術』を再編集。
 えっ、そうなの?
 健康常識の意外な落とし穴

・リラックスしすぎるのも問題
・腸の免疫力は年をとっても衰えない
・検診ストレスが生み出す「病」
・がんとミトコンドリアの関係
・患者の免疫力を奪うがんの三大治療
・「温めればよい」にも例外はある
・ストレス解消の努力がWストレスWに
PHP文庫紹介
CD:
著者
題名
副題
解説
紹介
Blog
掲載日
標               題
20/06/18 自律神経のバランスを正して!
20/02/05 「食物繊維を多くとりましょう」どうして!
19/05/08 動脈硬化を促進する欧米食!
18/11/21 「脅し」の効果は!
18/06/26 時間をつぶされてしまう人は、30分は自分の時間を!
17/06/26 漢方は体にやさしい!
16/04/10 人生は片道切符の一人旅!
15/05/26 玄米食を1日三回でソフト断食を!
15/04/22 大災害時は狩猟生活で!
15/02/20 ミトコンドリアは生命現象の要!
15/01/22 脳を使うことが、ボケの予防になる!
14/12/07 生活を改善するとがんの治りがよい!
14/12/06 海馬の幹細胞だけは再び増える!
14/11/06 心の状態によって、人間の吐き出す息の成分はは違う!
13/07/24 生命体は自分自身では失敗しない! 
13/07/22 農民より漁民が若い!
13/07/12 ストレスとは物質の歪んだ状態!
13/07/10 細胞ごとに1千個から2千個の発電所がある!