Topへ
PHP文庫
2005/04/18
う05-03
梅原 猛/稲盛和夫
新しい哲学を語る
 良心を忘れ、宗教心も失い、倫理なき社会に陥った日本。なぜ現代社会は道徳を喪失してしまったのか? なぜ人類は「憎悪の連鎖」を断ち切れないのか? 
 このままでは、地球は修羅場になる!……
 本書は、日本を代表する哲学者と経営者が「哲学をベースにした社会」の構築こそ急務と、胸襟を開いて語り合った憂国対論。不安と混沌の世紀を乗り越えるための知恵がここにある。日本人必読の書。
「自利自利」でしか動かない政治家たち---梅原
哲学に殉じて生きることが難しい社会---稲盛
教育改革より道徳の教科書をつくれ---梅原
道徳を教えない先生も道徳を失った---稲盛
いまのアメリカは神なき一神教の国---梅原
日本は「徳治」と「法治」の国家であれ---稲盛
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
22/06/06 ロシアは軍事予算は毎年二倍増から三倍増にしてきた!
22/04/29  日本の大学の多くはムラ社会!
21/11/24 第二次世界大戦後の日本経済!
21/09/01 道徳感や倫理観が過剰にまでに強まると不幸が!
20/05/05 日本は一億総利己主義を確立?
19/04/22 自利を選んだ結果、犯罪を犯してしまう!
19/04/12 一神教や終末論は争いを激化する思想!
18/08/09 米国が広めた非戦闘員を殺す作戦!
18/07/20 非戦闘員を殺す戦争!
16/06/14 美しい真実や善の大切さを書かない文学!
15/01/27 人間の思考は臆病だ!
14/10/13 人間だけは死後も、他人を教え導くことができる!
13/10/28 社会で正直であるということは、偉大で高貴なこと!
13/08/06 日本人は東洋的な考え方に徹するほうがよい!
13/02/15 肯定できるのは明治以前の日本人の姿!
13/01/28 人類の主流派の文明をつくってきたのは一神教の人たち!
13/01/10 自由主義は利己主義になる!
12/09/17 昔よく見られた方法に御百度というのがある!
10/05/21 砂漠では、人間が、たやすく死ぬものだ!
10/03/13 ウソつきほど評価される政治家や官僚の世界!