Topへ
PHP文庫
2012/03/19
西田文郎
好きなことで70歳まで働こう!
45歳から考える「第2の人生」戦略
 急速に少子高齢化が進む日本。今の40代、50代が定年を迎える頃には、「年金支給は70歳から」となっている可能性が高い。そうなると、「定年後は悠々自適」とはいかず70歳まで働き続けなくてはいけなくなる。どうせ働くなら、定年後こそは好きなことを仕事にしたいもの。本書では、豊富な事例をもとにその秘訣を解説。老後の不安が消え、今の会社生活にも希望が湧いてくる1冊。文庫書き下ろし。
 本書では、定年後もいきいきと働く60歳以上の方々の実態を調査した。みな、自分の好きなことを仕事にしており、元気いっぱいで70歳、75歳まで働く勢いである。それらの人は何が違うのか。どんなサラリーマン時代を送ってきたのか。仕事はどこから取ってくるのか。このような疑問を胸に、質問を繰り出した。そこから、定年以降もいきいきと働ける人々の特徴が明らかになった。
                        本書「はじめに」より
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
20/09/22 昭和三十年代の暮らしに少しの工夫をプラス!
15/04/30 一流の人材を雇えないときは、海外で開発する!
14/12/06 海馬の幹細胞だけは再び増える!
13/07/11 「老いていく」という事実をどう受け止めるか!
12/11/17 人間に近い種のものを食べていると、脳神経細胞を錆びつかせる!