Topへ
か05-57
加藤諦三
たくましい人
弱い人との違いは何か
 人のために尽くす人もいれば、恐喝してトコトン相手から搾取(さくしゅ)する人もいる。だから正しく生きようとするだけでは、現実の世の中では豊かな人生を送ることはできない。
 生きていくためにはたくましい人になることは最も大切なことである。
              本書「プロローク」より抜粋
 誰でも平穏な人生を送りたいと願っている。それにも拘らず人生は用心しても避けられないほどに、トラブノレの連続である。だが誰も助けてはくれない。自分を守るのは、自分しかいない。困難に遭ってもそれをバネにできるようなたくましい人になることが、幸せになるための唯一の方法なのだ。これからの時代を生きるために必要な、心の持ち方。やりきれない思いを抱えるすべての人に捧げる一冊。
PHP文庫紹介
CD:
著者
題名
副題
解説
紹介
Blog
掲載日
標               題
20/06/08 「性根が腐っている」とあまり言われなくなりました!
19/11/07 生きるとは、ガラクタを捨てること!
19/06/13 嘘を見破るには直観力が必要!
19/03/21 他人をばかだと思っている人!
18/09/14 やさしくなると劣等感が消えていく!
16/09/24 孤独でふてぶてしい人は騒動が好き!
15/08/22 「カロウシ(過労死)」は国際語になっている!
15/07/10 荘子は「対立なんて最初からない」、と!
14/08/28 子どもたちには相手により態度を大きく変える!
14/08/20 目標と行動が食い違ってうまくいかない!
14/03/02 人を苛めて、自分の心の傷を癒す人たちにマスコミは同調する!
13/11/20 質の悪い人間とトラブルは自然災害に等しい!
13/10/18 仏教が教える「幸福の公式」!