Topへ
PHP文庫
2006/05/22
う12-05
浦野啓子
「気がきく上司」50のルール
 部下はあなたをどう見ているが気づいていますか?「業務の指示がコロコロ変わる」「失敗を部下のせいにする」「若い女性社員にやけに甘い」など、上司の何気ない言葉や態度が部下を傷つけ、やる気を失わせているのです。本書は、企業研修の講師として若い世代の様々な声に接してきた著者が部下へのちょっとした気づかいができる上司になるツボを具体的にアドバイスします。文庫書き下ろし。
◇上から言われたことをそのまま伝えない
◇ほかの部下と比べた物言いをしない
◇飲み会では、自分が主役にならない
◇「忙しい」「忙しい」というロ癖はやめる
◇帰り道に得意先の悪ロは控える
◇部下の質問を「それ、常識だから」で片づけない
◇なめられないようにと無理に威張らない

……など、思わず"身に覚えあり"の事例と、その改善ポイントがよくわかる
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
22/06/24 アメとムチの使い分けに工夫を!
21/01/04 日本の気象は変化が急で複雑!
19/12/03 「あなたなら大丈夫」とプラスの方向で!
19/06/23 お世辞を言ったほうがいい!
19/01/28 退職する人に、気持ちを込めて別れの挨拶!
14/06/27 完全とか完成を追いすぎて来た!
13/10/04 「早起きは三文の徳」と言うが三文どころではない!
10/04/22 自信は、自分の言葉を相手に全部そのまま聞いてもらったときに育つ!