Topへ
せ03-13
関 裕二
おとぎ話に隠された古代史の謎
 お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に……。童話「桃太郎」の話を知らぬ者はいないだろう。しかし、この「桃太郎」に限らず、「浦島太郎」や「かぐや姫」「一寸法師」などの「おとぎ話」は単なる童話ではなく、古代史の真相に行き着く「民族の記憶」であると著者は指摘する。本書では「おとぎ話」を手がかりに、古代史の謎を大胆に推理してみた。『おとぎ話に隠された日本のはじまり』を改題。
 考古学の劇的な進歩によって、かつての古代史像は通用しなくなり、いっぽうでヤマト建国をめぐる新たな歴史観が提示されるようになってみると、おとぎ話と歴史の間に、興味深い接点が見出されてきたのである。
 そして、おとぎ話が、権力者によって封印されてしまったヤマト建国の本当の歴史を、今に伝える貴重な史料であった可能性も高くなってきたのである。
                 本書「はじめに」より
PHP文庫紹介
CD:
著者
題名
副題
解説
紹介
Blog
掲載日
標               題
20/06/08 「性根が腐っている」とあまり言われなくなりました!
19/10/28 聖徳太子の願掛けで勝利!
19/04/12 一神教や終末論は争いを激化する思想!
18/08/19 瀬戸内海沿岸は!
16/08/15 いくら時間があっても足りないほどの“何か”!
16/08/13 品のある大和撫子って見とれちゃうなあ!
16/08/11 日本のむかしばなし!
15/09/25 日本と朝鮮半島のルート!
15/09/09 「食わず女房」の話!
15/06/26 出雲大社は、古くは福の神信仰が中心!
15/03/20 鬼退治の原形は聖徳太子なのだろうか!
15/03/11 俗世で汚れた感覚器官をきれいにする!
15/03/08 「瀬戸内」といえば、危険な中にいる、ということ!
15/02/12 怨霊の強烈なパワーを守護の霊力として活用!
14/11/25 京都は、新しさと古さが共存する街!
14/10/19 目の前のことに対して、どれくらいの気力を持って!
14/09/29 聖徳太子は実在の人物ではなかった!