Topへ
な11-14
中谷彰宏
こんな上司と働きたい
 部下がついていきたくなる上司になるためには、5つの条件が必要です。
  @部下を、演出することができる。
  A部下を、ほめることができる。
  B部下を、叱ることができる。
  C部下を、教育することができる。
  D部下に、仕事を任せることができる。
 この5つの能力です。本書では、この5つの能力を磨く具体的な方法についてお話ししましょう。
 部下が働かないのは、仕事が嫌いなのではない。上司が尊敬できないだけなのだ。「この人の下なら、ただでも働きたい」と、ついていきたくなる管理職は、どこが違うのか。一番大切なことは、命令ではなく、共感で、やる気とやりがいを持たせることだ。この本は、「こんな上司と働きたい」と若手社員に尊敬されるための本であり、そんな尊敬できる上司を見つけるための本でもある。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
16/02/07 怒りたくなったら、静かなところに逃れてそこで休む!
15/01/05 優れたトップほど思い込みが強い!
14/06/03 どうせ私なんか期待されていないのだし…
14/06/02 引っこみ思案は、自分の勝手でもある!
13/03/15 現場が活性化することが大事!
11/08/16 根性は、勇気といってもいい!
11/07/28 悲観的に考え、楽観的に行動する!
11/05/27 自分の顔つきひとつコントロールできないようでは!
11/04/27 教育するというのは、自分で伸びていこうとする手助けをしてやること!
11/02/09 ほめるも叱るも、対等な関係!
10/11/27 生き生きしている職場とそうでない職場!
10/08/31 こうあってほしいと思う状態を自分でやって見せつづける!
10/03/01 部下が、報告を怠るようになる原因は!