Topへ
か05-45
加藤諦三
「あなたを傷つける人」の心理
きずな喪失症候群
 「人に振り回されてばかりなのは自分のせい」。自分を責めてしまう人は、そのまじめさ・誠実さを"きずな喪失症候群"の人間に利用されているのかもしれない。本書は、ずるい人間の犠牲になりがちな"燃えつき症候群"にならないために、危険なタイプの見分け方と対処法を伝授する。ゆがんだ人間関係を立て直す、目からウロコの幸福論。『生きるのが辛いのは決してあなたのせいではない』を改題。
◆「殴るいじめっ子」より怖い毒キノコ的いじめっ子
◆同調ばかりしてくれる人は、実際は何もしてくれない
◆オーバーに騒ぎ立てる人は、何かを隠していることが多い
◆親しい人間同士は適切な距離をとっている
◆人づき合いに必要なトラブル、不要なトラブル
……「つき合う相手」を間違えなければ、幸せになれる!
PHP文庫紹介
CD:
著者
題名
副題
解説
紹介
Blog
掲載日
標               題
20/08/01 「人」によく思ってもらいたい!
20/05/27 人をイラつかせる人がいる!
17/03/18 不幸よりも不安のほうが、はるかに強い!
16/11/26 何をするのも安易だと!
16/06/16 悪運を招く努力というのがある!
15/06/22 毒キノコ的いじめっ子が一番怖い!
13/06/17 きずな喪失症候群の人とは別れること! 
12/07/29 いじめる側に立ったわが子!
10/09/11  「なぜ、人を殺してはいけないのですか」と!
10/06/27 敵意があるからこそ、堅苦しい礼儀を守る!
10/06/18 冷たいドライな親子関係、それが動物としては自然!
10/02/25 きずな喪失症候群!