Topへ
む18-01
村川協子
そうだ! 絶対うまくいく!
幸せ遺伝子オンになる生き方
 遺伝子が関係しているのは「生まれつきの性質」だけではありません。呼吸や排泄などの生理現象や悩んだり喜んだりという心のあり方など、生命活動すべてと密接なつながりがあるのです。本書は、「偶然は何かの『暗号』と考える」「異種トモをつくる」など、眠っていた遺伝子のスイッチをオンにし、人間に隠された無限の可能性を引き出すための心の持ち方を紹介。生きる勇気が湧いてくる一冊。
「できなどの大半は「やらない」である
冒険してこそ成長できる
いくつになっても新しい才能は開花する
チャンスはチャンスのような顔をしてやってこない
行き詰まったときはW節目Wと考える
人の好感を呼ぶ考え方
エライ人の後光に惑わされない考え方
早起きで自分の時間をつくる
「いかに生きるか」は「いかに死ぬか」
                 本書「目次」より
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
20/07/26 ダーウィンの自然淘汰説!
20/05/29 男の子のポカポカケンカはいつの間にか解消する!
20/03/12 大自然で心を癒す!
19/12/07 「鎖国」という用語が教科書から消えた!
18/11/19 つらい気持ちにフタをすると!
17/09/04 人に気をつかう自分にコンプレックス!
16/05/20 「笑う門には福来る」は本当!
15/08/06 腸内細菌は性格や体質を決める?
15/07/28 教育は「生きていこう」とする意志を育てること!
15/05/22 徳川家康は連続性を大事にした!
15/03/15 たとえ侵略戦争でも『自衛目的』と嘘をつく!
14/09/09 使っていない遺伝子を目覚めさせる!
14/08/15 ポジティブな志向は、体を温める!
14/07/18 「やる気スイッチ」をオン!
14/02/23 変えるべき時期にきている「科学」というものの見方!
13/10/03 幸福は、幸福感です、主観的な感情です!
13/07/19 あたたかく見守り育てることが基本!