Topへ
PHP文庫
1999/03/15
え02-06
江坂 彰
サラリーマン、明日はこうなる
「大選別時代」に生き残る12の条件
 経済成熟化と世界的大競争という大波のなかで、戦後はじめて、サラリーマン全員が今日よりは豊かになるというジャパニーズ・ドリームが砕けた。
これまで仲良くヨコならびで成長してきた企業が、勝ち組と負け組にわかれる。当然のことながら、企業社会に生きるサラリーマンも、はげしい浮き沈みに見舞われる。世紀末から21世紀にかけて最も重要な時代のキーワードが「大選別」になるのは、まちがいあるまい。
 終身雇用、年功序列、企業内労働組合といった日本経営の崩壊がすすみ、宙ぶらりん状態にある日本のサラリーマン。しかし暗闇のなかから、新しい光も見えはじめている。その光明とは何か!……ビジネスの現場に取材した筆者が、激動の時代を読み解き、勝ち組・負け組の「大選別」が始まる明日を生き抜く視点・心構えを大胆に提示する、サラリーマンの必読書。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
19/11/03 組織はたえず異化作用が必須!
14/11/17 過去の成功体験が忘れられない!
14/03/25 明日も通用するとは限らない!
13/10/14 古きよき伝統が商売として残っているのはごくわずかの国だけ!
13/01/23 マルチメディアは庶民の心を反映したもの!
12/05/30 若者を期待する社会のしくみが必要!
12/03/29 みずから防衛するという意識がなかった!
12/03/22 組織とは、ある価値観に共鳴する共同体!
11/12/02 人を逃さぬ魅力!
11/09/16 我々は何を中心に集まり直すのか!
11/08/24 過去の時代のイメージはお払い箱に!
11/05/25 都市でも男時の街がさびれ、女時の街が栄えている!
11/05/16 今日から明日の情報は、変貌する街そのものだ!
11/04/11 ムラにはムラならではの親密さと安心感があった!
11/03/27 いつ個人の生命、財産が脅かされるかもしれない!
11/02/12 心の声に、反応することが一流のサービス!
11/02/04 その人材を表舞台に出してやれるかどうか!
10/11/22 何が本物で何がニセモノであるか?
10/11/15 文化的な社会は「楽しい、だったらそれでいいじゃないか」!
10/11/08 「大から小へ」のパラダイム・シフト!
10/10/27 いやな話はその上役の機嫌のいいときにする!!
10/08/26 スピードが成否を分ける!
10/06/15 修羅場に強い鍛え抜かれたエリートが必要!
10/05/15 日本にだけ社会の中で生きていけない子供が溢れたのか!
10/03/28 人間はみな“快適ゾーン”なるものを持っている!
09/12/20 消費者の眼を全幅的に信頼できるとき!
09/10/21 「成功体験」に学ぶなかれ!