Topへ
PHP文庫
え05-07
江口克彦
上司の哲学
部下に信頼される20の要諦
 この会社は何のために存在しているのか。自分は部下たちとともに、何を目標に仕事をしているのか。上司が確固たる目的も目標も持たず、部下に夢も与えられないようでは、会社も部署も力強く歩むことは不可能だ。部下を人間として尊敬し、その持てる力を伸ばし、ともに働く喜びを味わって、上司は初めて仕事を全うしたことになる。
 ピジネスマンに圧倒的な支持を受けたロングセラー、待望の文庫化。
 経営発展の大事な要因は二つある。目に見える要因と目に見えない要因である。
 ところで、その二つの要因のバランスは五対五という割合ではない。松下の経営の取り組み方から言うならばく目に見える要因が四、目に見えない要因が六のウエイトで経営することが好ましいと言えると思う。あるいはひょっとすると、松下の場合は三対七がバランス点であったかもしれない。実際、松下が晩年、経営者として、技術営業、その他、全ての分野において精通していたかと言えば、当然のことながら、そのようなことはなかった。そういう松下の姿を見てきた私は、経営力、すなわち企業を発展させる力は、目に見えない要因に、よりウエイトがあるように思われてならない。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
20/07/08 「存在感」は赤ちゃん時代の母親とのスキンシップ!
15/08/21 クールに判断するとは!
15/05/17 “恐怖政治”は心を離反させる!
14/04/28 少しでもまわりの人々に対して貢献できるならやってみる!
13/07/05 その人を下から見るときに一番よく鑑定ができる!
12/06/19 忍耐は思いやりの真髄である!
12/04/11 自主的に動かない雰囲気があるとすれば必ずわけがある!
11/11/05 埋もれている自分の能力を見出してくれ!
11/07/04 仕事をしているのは、血の通った人間だ!
11/03/16 事件が明るみに出て、集団から解き放され、個に舞い戻る!
11/02/26 なかなか本心は言わないもの!
10/11/12 心がないのにかたちだけではねえ!
10/10/15 「ぜひ、あの人に」と思わせるような人!
10/10/12 雑談で何気なく聞き出すのがよい!
10/08/21 雑談から新しい発想、自発心などが生まれる!
10/04/18 「外相整えば、内相自ら熟す」!
10/04/18 「外相整えば、内相自ら熟す」!