Topへ
や10-07
山ア武也
本物の生き方
人間の価値を決める「心がけ」
 たとえばつきに一回、日を定めて、関係先や友人などに次々と電話をして近況を聞いたり情報交換をしてみる。その日は一日中、日常業務には一切関わらないで、人と会う約束もしない。一日をフルに電話のために使うのだ。普段の厚誼に対して感謝を表明した上で情報交換をするのは、大切な人間関係を維持していくためにも、またビジネスの発展のためにも、この上なく重要である。
 重そうな荷物を持って歩いている人がいたら、手を貸してあげる。お年寄りや病人に席を譲る。たとえ嫌いな人でも、自分のほうから明るく挨拶をする。……ほんの少しばかり他人の立場に身を置いて行動してみると、あなた自身の人生も輝きを増してくる。幸福な人生を送れるか否かは、実はこんな日常のささいな心がけが決め手。価値観多様化時代に迷わないための生き方のヒント。
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
20/07/28 こなときこそ、頭を上げ、背筋を伸ばし歩きたい!
19/12/01 育児はこころで生きる人間を育てること!
14/08/25 科学技術は自然に反して進歩している部分もある!
13/12/03 環境を子どもたちのためにつくる!
12/09/19 「何をしていいかわからないんです」という贅沢!
12/05/01 人々の意識を正しい方向に!
12/02/18 親の教育成果が本当に現れてくるのは、親が晩年を迎えてからだ!
12/02/02 社会人の勉強は工夫の余地がたくさんある!
11/09/16 我々は何を中心に集まり直すのか!
11/09/03 美徳と考えられていた特性も見方によっては欠点!
10/12/24 その人間がその気になりさえすれば!
10/11/05 「自分に優しく」がスタート!
10/10/13 客としてはサービスに対して感謝をするのが自然な感情!
10/10/09 スッと居場所をつくってあげることのできる人!
10/10/02 技術だってその根本は礼儀!
10/06/08 人間はだれもが、磨けばそれぞれに光る!
10/02/06  挨拶は「みなさまとのつながりのなかで生きている」という自己宣言!
09/12/25 “転換”とは今までの考えかたを変えること!
09/11/25 人間がストレスなく上手に使える道具をつくるのが科学技術の原点!
09/07/28 何が起こっても必ず守ってくれる!