Topへ
か05-33
加藤諦三
辛さに耐える心理学
 いつも自分だけが苦労している、なぜ誰も自分を理解してくれないのか……・とめどない不公平感や不満に満ちた辛い人生は、実は、心理的な未熟さによって引き起こされている。いったいどうすればストレスや苦悩から解放されるのか。本書は、心の葛藤や受け身的を姿勢が、不幸や困難を引き寄せることを解明するとともに、楽しく積極的な人生を切り開く心のあり方を説く。生きる自信が湧いてくる本。
 この人生には心理的に成長することで自然と消えていく苦労や悩みがたくさんある。自分一人で自分の人生は苦労や悩みに満ちていると思い込んでいるが、それは単に自分が心理的に成長していないだけということも多い。
 どうしたら、この辛いと感じている人生を楽しく生きられるかということが、この本の視点である。
                  本書「まえがき」より
PHP文庫紹介
CD:
著者
題名
副題
解説
紹介
Blog
掲載日
標               題
20/08/01 「人」によく思ってもらいたい!
16/09/24 孤独でふてぶてしい人は騒動が好き!
16/04/30 「もし〜だったら」!
16/03/23 自分の足許を見つめない人がいる!
12/06/01 人生には返そうにも返せない恩義もある!
12/04/01 自分で自分を尊敬できる人は、失敗を恐れない!
12/01/15 自我の基盤が強固な人は失敗に強い!
09/12/04 後継者創造のノウハウ!