Topへ
PHP文庫
2015/11/18
す23-01
鈴木邦男 監修/グループSKIT 編著
そこが知りたかった! 「右翼」と「左翼」の謎
 右翼、左翼の人はどうやって生計を立てているのか、街宣車は、どうして黒くしているのか、「ネトウヨ」はいるのに「ネトサヨ」はいないのか、ゲバラはなぜいまでも世界中で人気があるのか、そもそもデモってなんだろう……。ニュースや新聞が教えてくれない「右翼」と「左翼」についての素朴な疑問や、気になることをわかりやすく説明する。『「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本』を改題。
 本書では「日本の自民党やアメリカ共和党のような保守政党の経済政策を突きつめると無政府主義になる」「ファシズムは社会主義と民族主義の折衷(せっちゅう)」といったこともとりあげた。
 このように、単純に右翼と左翼を区分できない場合もある。そして、「右翼」と「左翼」のどちらの陣営でも、次々と新しい勢力が生まれることがくり返されている。これは日本以外の国でも同様だ。「右翼」と「左翼」は決して固定したものではなく、いずれも時代とともに変化するものなのだ。
 どうして「右翼」と「左翼」という言葉は死語にならないのか?
 本書を一読されれば、その答えが得られるだろう。
                      本書「はじめに」より
発行所
書籍CD
初版発行日
著者
題名
副題
解説
紹介
参考
備考
Blog
掲載日
標               題
22/01/11 「正しさ」とは「自分の都合」にすぎない!